不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫が許されないことというのは言わずと知れたことです。

それでも、好きになってしまえば止められませんし、不倫が故に燃えるものです。

ですが、付き合い方を間違ってしまえば、必要以上に悩み、自分が傷つくことになりかねません。

ルールを守れば、辛い思いもせず修羅場も避けられ不倫の恋も楽しむことができるはずです。

不倫が辛いと思わず、不倫を楽しめる方法とは!?参考にしてみてください。

目次

「もう嫌だ」「別れてしまいたい」と女性が不倫を辛いと感じる瞬間

彼に好きな時間に連絡ができない、会えない

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫に自由は与えられません。

だから不倫であり、だからこそ燃え上がるのかもしれません。

ですが、その不自由な恋が辛い恋に変わってくる現実を突きつけられると、「もういや」だけれど終われなない・・・「別れたい」でも好き・・・という思いの繰り返しです。

こんなことばかりでは苦しいですよね。

不倫は、連絡する時間や会える時間が限られており、会いたい時にだって会えません。連絡することさえも許されない時だってあります。

付き合い最初は遠慮もあるので「しょうがない」と、納得して、それを楽しいとさえも思ったりもするでしょう。

不倫とは言え、れっきとした恋人です。

声を聞きたい時もあれば、今すぐ会いたい時だってあります。

病気になり辛くて寂しい思いする時は飛んで来て欲しいと思う時もあります。

心細い時こそ恋人に側にいて欲しいと思うのは当然です。

しかし、それが叶わない時、「もうこんな関係イヤ」「なんでこんな思いしなくちゃいけないの」「別れたら楽になるのかな」。などと、思うのが恋する女心です。

彼が本気かどうか分からなくて不安

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

「いつかは彼と結婚して楽しく暮らしたい・・・子どもだって・・・」

好きであれば、そう思うのは普通の気持ちです。また、そう思って付き合っているでしょう。

女性が独身であれば、彼と結婚する日を夢見て、不倫でも我慢している女性は少なくないでしょう。

また、こんなに我慢している私が好きという女性もいるかもしれません。

「彼は奥さんと離婚して私と結婚してくれると言っている・・・」「もう少し待ってくれたら直ぐに君と一緒になるから」

彼の言葉を信じて、尽くす日々。また、そういう女性に甘えている男性もたくさんいます。

男はズルいので、こちらが別れを切り出さなければズルズルと関係を続けます。

女性が何も言わないのをいいことに、状況を変えようとしないという男性もいるでしょう。居心地が良すぎて安心しきっているのです。

彼と過ごす時間はとても楽しいし、ずっと一緒にいたい・・・と、彼との時間を重ねれば重ねるほど思いは募ってきます。

「好き」とは言ってくれるけれど、 “結婚”“離婚”という言葉は口にしない・・・
どうして?

こうなると、「自分とのことは、本気だろうか?それともやっぱり遊び??」「でもこの前は結婚するって言ってくれたし」と、不安でいっぱいになります。

不倫をしていれば、こういう思いは日常茶飯事かもしれませんが、マイナスなことばかりを考えていると、彼が本気だとしても、女性自身は「もう嫌だ」「別れてしまいたいと感じてしまいますよね。

気休めだとしても、女性はやっぱり言葉にして欲しいのです。

それだけで安心するのです。

段々と家族の存在が妬ましく思う

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

分かっている。彼に家族があることは分かっている。分かっていて始めた不倫です。そんなことは百も承知です。

好きになった人が既婚者だったというパターンもあるでしょう。既婚者同士の不倫もあるでしょう。

もしかしたら、最初は既婚者と知らなかったという人もいるかもしれません。

どちらにしろ、付き合い始めの頃は、お互い気持ちも高まっていますし、ほんの少し会えるだけでも、初恋のように楽しいと思えます。それが恋というものです。

不倫が始まった当初は、ただただ楽しくて・・・食事をしたり会話を楽しんだりするだけでもいいのです。

会えない時間さえもドキドキと心ときめかせ、「今は何をしているだろうか・・・」「元気かな?」「今度会ったら一緒にどこ行こうかな」などと、相手のことを考える自分が嬉しいとさえも考えます。

しかし、人は欲深いものです。

一緒に過ごす時間を重ねると、段々と彼がもっと欲しくなり、彼との時間を求めるようになり、「帰らないで!」「私と居て!」と思うようになります。

彼の家族の存在がチラつき妬ましく思うようになるでしょう。

これまでは家族の話も余裕で笑って聞いていたのに、いつの頃からか、子どもの話しをされると敏感に反応し、拒絶さえしてしまうようになります。

もちろん、奥さんの話なんてありえません。妬みしかありません。

彼に自分の気持ちを伝えることができないあなたは、今の状況にストレスを感じ始め、「やっぱり終わらせた方がいいの?」「こんな思いするなら別れる」という辛い思いに変わってくるでしょう。

あなたにとって、彼の家族は、邪魔な存在以外何者でもないのです。

彼が自宅に帰るのを見送る時

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

どんな別れも寂しいものです。

不倫は一緒にいることができない。一緒にいてはいけない仲です。

会えた時の感動は大きく、限られた時間でアレもコレもと、やっと会えたことで二人の時間は濃いものとなります。

この日のために、計画を練りにねっている人もいるかもしれません。

しかし、何処で会っていても、何をしていても、必ず別れなければならない時間はやってきます。辛いけれど、寂しいけれど、それが不倫です。

W不倫であれば、お互いの家庭に戻らなくてはいけませんし、現実を目の当たりにすることで虚しさが込み上げて来るでしょう。

一人暮らしの女性であれば、あなたの部屋でふたりの時間を思い切り楽しめるその時間が来ることを、今か今かと待っているはずです。

彼のために食事を作り、彼のために目一杯おしゃれをして、彼のためにベットメイクをして・・・彼との時間のための演出も怠らないはずです。

しかし、楽しい時間は刻々と過ぎ、男性は家庭のある場所へ帰らなくてはいけません。シンデレラ状態です。

もちろんそれも分かっています!ここにはずっと居ることができないと分かっています!!本当にわかっているのです。

「またね」と、笑顔できちんと彼を送り出したいけれど、毎回の事だけれど、どうしてもその瞬間に慣れず笑顔になることができません。

それが普通です。だって、彼の事が好きで仕方がないのですから。離れたくないのですから。しかも奥さんの居る所に帰るなんて考えるだけでも嫌なんですから。

なくなく彼を見送った後、ぽつんとひとり部屋に残されたあなたは、寂しさが増すだけで、気持ちのやり場がありません。

「もう見送るのは嫌」「一人になりたくない」「辛い」と思うでしょう。

あなたが不幸になる、不倫が辛い時に女性がやってはいけないこと

罵声や傷つける行動はしない

 

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

何もいいことありません。

付き合っていれば腹が立つ事もあるでしょう。喧嘩することもあるでしょう。我慢していたことが、一気に爆破することもあるかもしれません。

ですが、けして、罵声を浴びさせたり、相手を傷つけるような事をしてはなりません。あなたが辛くなるだけです。

とはいえ、不倫とはそういうシチュエーションが度々起こるのかもしれません。修羅場化とし、それがきっかけで別れる二人も珍しくありません。

汚い言葉を発したり、相手に乱暴したりすれば、醜い女になってしまうのはもちろん、発した言葉は必ず自分に返ってきます。所謂ブーメランというやつです。

恋人であれ、恨みに思う瞬間もあるでしょう。それは、好きだからこそ、愛しているからこそなのです。

相手になんの感情もなければ、腹も立ちません。全ては愛情なのです。

しかし、愛情も度が過ぎれば、憎しみに変わっていく場合もあります。

一度冷静になってみてください。不倫なんです。

世俗的に許されない二人なのです。

あなたは既に誰かを傷つけており、厳しいようですが、あなたがこれ以上誰かを傷つけるなんてことは、以ての外なのです。

けして、誰かを傷つけることのないように意識してほしいものです。

暗い顔や落ち込んだ顔を見せない

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

いつも明るく笑顔で。女性はそれがいちばんです。

彼と居る時は、常に明るく元気でいることが大切です。そんなあなたを見ていると、きっと彼も喜びを得て安心するでしょう。

あなたと、「付き合ってよかった」「もっと一緒にいたい」「次はいつ会えるだろうか」などと思ってくれるはずです。

もちろん、仕事や家族のことなどで何か落ち込むような事があれば別です。

どうしても、別れの時間が来ると、「もう二人の時間は終わりか・・・」「帰りたくないな」「寂しい」と、つい顔に出てしまうこともあります。

そんな時は、彼に抱きついて「寂しいな」「もっと一緒にいたいな」と伝えてみましょう。

彼を困らせる事になりますが、ふて腐れたり、不満そうな顔をして別れるよりは全然いいのです。

そういう顔を彼に見せると、「俺のせいだな・・・そんな思いさせて申し訳ない」と思うかもしれません。

笑顔でいれば、もしかしたら、もう少しならと時間を割いてくれるかもしれません。

最後は、笑ってお別れをすることが不倫の鉄則です。

笑う門には福来る!といいます。

特に笑っている女性は素敵です。

暗く不満ありげな、口をへの字にした顔をしていると不幸が寄り付きます。

笑顔でいることを心がけましょう。

急かしたり脅したりしない

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

いつ?いつなの??

「奥さんと離婚するって言ったよね?」「私と結婚するって言ったよね?」と問いてしまいたくなることもあるでしょう。

不倫が長いと、結婚したいと思っている女性にとっては、この先、二人の未来がないのであれば、もう終わりにしたいと、この先どうするのかと本当に焦りを感じるでしょう。

愛情から愛だけが無くなり情だけが残り、別れることさえもできなくなっている場合もあります。

意地になる女性も多いかもしれません。

結婚するって言ってくれたから関係を続けているのに、二人の付き合いが、一向に発展しなことで焦りを感じ、彼を追い込むような事を言ったりしては雰囲気が悪くなるだけですし、彼が嫌になり当然去って行きたくなるものです。

また、それでも彼がハッキリした返事をしないことで、あなたは、「バラす!」「もういい!奥さんに直接話すから!!」などと、よくある修羅場を作り出します。

一度そんなことを言い出した女性を止めるには苦労します。

女性だって本当は、そんなことしたくないですし言いたくないのに・・・自分でも嫌な女って分かっているんです。でも頭では分かっているけど仕方がないんです。

イライラ、モヤモヤは募ります。

ですが、彼を脅すようなことがあってはいけません。

あなたをはじめ、誰も幸せになれないことは明白です。

自己嫌悪に陥るだけで虚しさが残るだけです。

ヤケになって自分を見失わない

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

猪突猛進。

好きになると極端に周りが見えなくなる女性も多いと思います。

彼にすっかりのめり込んでしまい、彼を思う毎日を送ることは、あなたのためになりません。

彼は既婚者であり家族があり、基本、あなたと自由に会ったり過ごしたりすることができない身です。

そうじゃない人もいますが、そんな人は稀です。

そんなことは分かっていると言われそうですが、周りが見えなくなると、そんなことはお構いなしで、彼のプライベートにまでズケズケと入り荒らしてしまうのです。

もちろん、彼のことが好きだし、そんなつもりはないのですが、真っ直ぐなあなたはそれさえも分からなくなるのです。

会いたいのに会えない・・・もっと一緒にいたいのに帰ってしまう・・・彼が自分の思い通りになる場合があるのは、不倫だから当然です。

ですが、彼からの連絡がないからといって、ラインを連続で送ったり、電話を何度も掛けたり、挙句には彼の職場や自宅まで行くなどに走ることがあっては完全に自分を見失っている状態です。

自分のわがままが通らないからといって、安易に思いつきで行動するのはアウトです。自分から関係を壊しにいくようなものです。

彼が別れを切り出すのも時間の問題です。

不満や不安を相手にぶつけない

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

私だけどうして・・・どうして・・・

自分だけが不幸だと思ってしまう時もある不倫。

不倫を始めた頃は、この先がどうなるとか覚悟している人なんてそうはいません。

皆、不倫中は冷静なんかじゃないのです。気がついたらそうなっていた・・・大体そうでしょう。

冷静だったら不倫なんてしませんから。

「そんなこと分かっているし」と、思いはするものの、待つ身であるあなたは、「自分だけがどうして」と、不幸だと思ってしまうことも多々ありますよね。

ですが、その不満に思う気持ちを、彼に認めてはNGです。

分かります。分かります。我慢することで、精神衛生上も大変よくありませんし、弱い人であれば、食欲減退、ストレス過多、心身が参ってしまうこともあります。

もしかしたら仕事が手につかないという人もいるかもしれません。

彼に不安や不満をぶちまけたい気持ちは分かります。

そうすることで少しでも思いを解消したいし、分かって欲しいと思うものです。

しかし、そんな事をしても彼からの答えは得られませんし、何の解決にもなりません。ただマイナスなだけです。

モヤモヤだけが残り、お互いが嫌な思いをするだけです。

辛い不倫を後悔しない方法、自分に不幸の追い打ちをかけない方法

割り切ってイイとこ取りで楽しむ

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫はいけないこと。

一般的には、女性の方が不幸になる損をするとも言われている不倫ですが、不倫をするのはお互いさまです。

ルールさえ守ることができれば楽しめます。

彼が経済的に余裕のある人であれば、いつも美味しいものをご馳走してくれたり、欲しい物をプレゼントしたりもしてくれるでしょう。

思い切り甘えればいいんです。

体の相性が良ければ、セックスだけを楽しむのもいいでしょう。

経験の多い彼であれば、大人のセックスが楽しめるかもしれません。

年の離れた彼であれば、あなたを悦ばすことに快感を得て大抵のわがままも可愛いと聞いてくれるかもしれません。

恋愛はお互い気づかうものです。特に不倫であれば相手に遠慮し、わがままも言えない人も多いと思いますが、そんなことは無視して、相手に嫌われてもいい!という勢いで接して思い切り楽しめばいいのではないでしょうか。

もしそれで、相手が去っていくようなことがあれば、二人の関係は、ジ・エンドです。

それだけの関係だったのです。

これくらいの気持ちがあれば、後悔せず自分が苦しむことは皆無です。

今しかできない求めない恋愛を楽しむ

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫の恋も恋は恋。

不倫だからこそできる恋もあります。

「いけない、いけない。」と思わないで、ひたすら不倫という世界を楽しむことです。

「いけない」と思っていては、楽しいはずのことも楽しめません。

相手に望んではいけません。求めてはいけません。

あなたが若いのであれば、これからいくらだって恋愛ができますし、不倫も人生の中のひとつの恋と思って楽しめばいいのです。

始めから、“この恋は楽しむ恋”と意識して、こっちが遊んでやる!というくらいの気持ちで不倫に臨むことで後悔する日はやって来ないともいえます。

のめり込んでしまえば不幸は目に見えています。

付かず離れずの不倫の関係を楽しむ事を心得ていれば、不倫が辛くなったとしても不幸にならずに済みます。

不倫という恋愛を勉強させてもらう

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

私だけは不倫なんてしない。私だけは・・・

そう思っている人こそ、意外に不倫にハマってしまう女性も少なくありません。

恋に疎い女性や、真面目な女性ほどハマってしまう傾向があります。

既婚男性は、女性から好きと言われれば嬉しいですし、来るもの拒まずの生き物です。久々の気持ちに一気に舞い上がること間違いなしです。

一度が二度、二度が三度・・・それは、もう不倫です。

不倫はいけないもの!不倫は絶対ダメ!!と思っても、もう既に遅いのです。関係を持ってからでは遅いのです。

体の相性が良すぎて、ますます深い関係になる不倫もあります。肉体的なつながりは不倫を濃いものにしてしまう傾向があります。

人生で一度くらい不倫があってもいいでしょう。ある意味人生の勉強です。

もちろん、修羅場にならないためにも不倫をしないが一番ですが・・・

不倫をしたらこういう気持ちになる・・・もしかしたら、人として女性として成長するかもしれません。

また、不倫はいけないものと感じ、不倫はしないと宣言する人もいるかもしれませんね。

別れはいつでもどうぞと敢えて遊ぶ

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

敢えて不倫の恋愛で遊ぶ。

自分から思い切り不倫に飛び込む。

普通の恋では物足りない女性もいるかもしれません。

最初から遊びだと割り切って思い切り楽しめば辛くても納得できるかもしれません。

遊びですからいつでも別れる覚悟はできていますので、相手から「別れよう」と言われても全く問題ないはずです。辛い思いもしなくて済みます。

もし、本気になりそうだったら、その前に終止符を打つことが臨ましいといえます。

また、相手にも本気にさせないようにすることも大事です。

彼の方が本気になってしまい、別れたいと思っても別れてくれないというパターンもありますので、そこは注意しなければならないです。

また、相手を選ぶ事も考えた方がいいでしょう。

遊びの不倫であれば別れはキレイにが鉄則です。自分からの別れ方も知っておくといいでしょう。

不倫の辛い気持ちから間違った行動をしてしまった修羅場体験

彼とラブラブ!奥さんにバレて部屋に怒鳴り込み・・・

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

いつかこんな日が来るのでは・・・

奥さんが旅行で留守をいいことに、チャンスだとわがままを言って一晩過ごしてもらうことに・・・

安心して部屋でふたりラブラブ時間。初めての事で舞い上がり幸せな時間です。

本当に嬉しくて、食事して映画を観てなんて有意義な時間を過ごしていたら、マンションのインターホンが!時計は22時!!

ピンポンが何度も響き玄関の向こうには見知らぬ声・・・いや、それは彼の奥さん!!!

「開けて」「仲にいるんでしょ」!!!

二人は心臓はバクバクです。色々な事が頭を駆け巡ります。プチパニックです。

というか、旅行中の奥さんがなんで??

夜ですし周りのこともあるのに無視はできません。

仕方なくドアを開け迎え入れることに・・・こんな時って男性の方が冷静さを失うんですよね。

二人を目の前にした奥さんの怒りは止まりません。当たり前ですが修羅場のスタートです。

奥さんは、旅行から一人引き返してきたらしく、それが本当かは分かりませんが、虫の知らせがあったのでしょう。

前から夫の行動に怪しんでいたようです。

旅行に出掛ければ、夫は絶対不倫相手の所に行くと思っていたようです。

自分が辛いからといって、ほんの少しわがままを言ったばっかりに、とんでもないことに・・・後悔先に立たずです。

夫の行動を監視!後をつけて待ち伏せされる毎日・・・

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

バレていた!!

彼は仕事と言って彼女のマンショに通うようになります。彼女も嬉しくて昼間から一緒に過ごす日々。

好きだから全てを受け入れます。

彼は、時間は自分次第でどうにでもなる、フリーのウェブデザイナーなので、仕事に託けて二人はやりたい放題。

明るいうちからセックスを楽しむ事も当たり前です。

彼女も嬉しすぎて楽しすぎて、帰ると言う彼を中々帰さず、彼を拘束状態。

彼も初めてのことで嬉しくて、わがままに付き合ってくれます。

ついには怪しまれ、奥さんは夫の後をつけて、不倫相手のマンションを突き止め待ち伏せ。

かと言って、不倫相手に攻撃はせず、様子を伺うだけ。

ある時、女性は気がつくのです。

マンションの向かい側に身を潜めている女性に・・・それが奥さんだということを。

彼女にとってはホラーです。気にしない女性もいるでしょうが、普通の精神であれば恐怖でしかありません。

こちらも気がついてないフリをするのに必死でなんとかやり過ごします。

奥さんのそれはしばらく続くわけです。

彼とは会いたいけれど、そんなことをされて、会うことを続けられませんよね。

探偵を雇い調査報告!仕事も彼も失う・・・

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

彼はふた回りも年上の上司。

特にカッコイイというわけでもありませんし、周りから見たらただのオジサンですし、不倫だとしても、親子ほどの年の離れた男性に心を奪われるとは思ってもいないものです。

ですが、気がつけば二人での時間を過ごすことが多くなり、大人の彼にどんどん惹かれていく一方です。

彼も年の離れた彼女が可愛くてなりません。

彼に家族のことを話されても、ヤキモチをやくようなことがなく、むしろ、優しいお父さんなんだなと感心するくらいです。

それだけ、彼に惚れており、上司としても男としても魅力的であり尊敬しているのでしょう。

出張にも付いていき、旅行気分で過ごす事もあり、もう夢中です。

彼は仕事が忙しい人ということもあり、家族には嘘をついて、彼女の自宅で過ごすことも多くなり、彼女もそれに甘えてラブラブな時間です。

彼は奥さんに離婚の話をしようとしたところ、逆に奥さんの方に調査報告書を見せられる羽目に!!いつの間にって感じです。

それを聞けば、女性も慌てますよね。

上手くやっていると思っているのは男性だけなんですよね。

直ぐに離婚ということにはならず、彼は家を出る事になり、好きだけれど、冷静に考えれば、ふた周りの彼との結婚は考えられなかったようです。

彼がかわいそうにも見えますが、自業自得です。

同級生元彼と!四角関係??騙されていたのか・・・

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

元彼と久々の再開。といっても、もう30年以上ぶりの再開なのです。

関係を持つまでは時間は掛かりませんでした。

女性はバツイチ独身ですので、問題ないのですが彼は妻子持ち。

ですが、会った途端、昔の事が一気に思い出され、一気に盛り上がり体の関係まで行き着きます。

同級生として思い出話しだけで終わらなかったのです。

彼は「奥さんとは冷めた仲でもう離婚寸前なんだ」と彼女に話し、それを聞いた彼女は、『もしかしたら私との結婚を考えてくれてる?』と・・・女性ならそう思って当然です。

少し離れた距離に住んでいましたが、週に二度程会うようになり、ボルテージはどんどん上がります。

彼が会いに来てくれる度に体の関係を持ち、好きな気持ちも増すばかりです。

しかし、ある時から様子が変わります。もう一人別の女性がいたのです。

彼はもちろん言いませんし、そんな風な話しをしても誤魔化します。それから会う回数も減ってきて避けるようになります。

まだ会って3ヶ月程です。

女性の方は気持ちが治まらず、悔しい気持ちでいっぱいですが、関係を続けることはできないですよね。

でも、実は、この出会いは、自分が会いたくて、どうにかこうにかやっと伝を頼って会うことができた相手なんです。

縁があったから会えた相手ですが、どうして関係を持ってしまったんだろうと後悔ばかりです。

自分から始めた恋であるけれど、完全に間違いであり失敗です。

W不倫!結婚の約束をしたのに裏切られて全て失う・・・

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

全てを失うことに!

パート先の上司とW不倫。

W不倫だけにお互いの気持ちは燃え上がる一方。ふたりとも初めての経験ですし、一度ついた炎は誰にも止められません。

お互いなんとか時間を作り、リスクを負いながらも逢瀬を重ねます。

そうなればお互いの家庭のことは疎かにもなりますし、家族にも怪しまれてきます。それでも、会いたい気持ちは抑えることは当然できませんので、なんとかごまかしながらも不倫は続いていきます。

会えば、ホテルへ直行するというそれが二人の定番コースです。

もちろん、二人とも家庭ではセックスレスですので、余計に燃え上がります。

こんなことが続けば、家庭と気持ちの板挟みになり、彼女は今の状況に耐えられず離婚を決めたと伝えると、彼も離婚してくれると言ったので彼女も安心して離婚。

しかし、彼は「やっぱり離婚はできない」と・・・彼女は唖然です。

「どうして!?どうして!!私は離婚したのよ」「離婚して結婚するって言ったじゃない!」と、何度も縋ってみたけれど、彼の言葉は変わりません。むしろ、家族にバレてしまい、それでも奥さんは許してくれたので、もう関係は終わりにすると・・・

子どもや夫に見放され、彼とも別れることになり、離婚という早まった選択で女性だけが全てを失うことに。ひとりぼっちです。

時として不倫の代償は大きいものです。

男性の本気度を高め安定した関係を手に入れて修羅場を避ける方法

連絡は適度。お互い依存しない関係を保つ

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

あの人だけ。あの人がいないと生きていけない・・・

最初からそんな思いは持ってはいけません。

毎日でも声が聞きたい!様子を知りたい!メールやラインもたくさんしたい!!と思うでしょが、まずそんな気持ちは捨ててください。

また、捨てなければ、彼は本気から遠ざかっていきます。

毎日の連絡は彼にとって重いだけです。

好きで始めた不倫でも、自分のことばかり考られては男性としては不安になるだけです。

しつこい連絡や会っても結婚を匂わせる話しばかりされると、「まずい。いけない女を好きになってしまったのだろうか」「早く別れた方がいいのでは」と思われるだけです。

あなたが、節度を持って接すれば、彼から追いかけてくれます。

女性は追いかけられた方が幸せです。

大人の関係。精神的にも経済的にも自立する

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

どちらかがどちらかに依存するような関係では長続きしません。

不倫は、自由に会えるわけでもありませんし、連絡だって極力控えなければならない関係です。

「会いたい。会いたい。」と思うのは好きであれば当然のことですが、彼からの連絡を待っている女性でいるのは辛いだけです。

彼中心のライフスタイルになってはNGです。

時間を考えないで頻繁の連絡や、家庭のことを探るようなことはしてはいけません。いくら付き合っているふたりでも何でも知りたいと思うのは、不倫ではルール違反です。

ラインしても返信がないからといって「どうして?」「いつ会えるの?」など、彼を追い詰めるような連絡をすると、彼も面倒になって離れていく可能性もあります。

可愛い女性と思うくらいのわがままであればOKですが、過剰に求めては彼に引かれてしまうのがオチです。

彼のことばかりを考えず、自立した大人の女性でいることで、彼もあなたを信用し彼の方から「会いたい」「愛したい」と思うものです。

大人の女性は修羅場とは無縁です。

必要とする。余計な詮索はしないでルールを守る

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

彼のことをもっと知りたい!

会えない日は、「彼は今頃は何をしているかしら」「家族と楽しく過ごしているのだろうか」「声が聞きたい」などと、思いを募らせます。好きが故のことです。

連絡が取れないと、「どうしてたの?何してたの?」「何で連絡くれないの?」と不安にかられ、彼のプライベートまでを詮索したくなります。

連絡だって好きな時に時間関係なく取りたいですし、電話で話もしたい。

休みの日にお昼のデートやお泊まりも楽しみたい!

ですが、それは不倫ではとてもリスクがあることです。

バレない程度であれば問題ありませんが、一度楽しんでしまうと、もっともっとと思ってしまうのが世の常です。

気持ちがオーバーしないように注意です。

不倫ですので、既にルールを破っていることは承知の沙汰です。それでも、今の恋を安定させたいのであれば、ココロもカラダも大人になることです。

尊重する。セックスは必ずしないでいる

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫においてセックスは大切です。

セックスは相性が大切であり、不倫が続くか続かないかの要因でもあります。また、そこを重視する人も多いかもしれません。

体が離れられないという人も多いでしょう。

ですが、セックスはふたりで楽しむものであり、お互いを尊重しなければなりません。

お互いどんなセックスが好きなのか、どんなことをすれば悦びを感じるのかを確かめ合いながら体を重ね愛し合うことが基本です。

自分だけ楽しむようなセックスは、当然NGです。

セックスをしない日があることも大切です。

また、毎回セックスをしてしまえば、それだけが目的なの?とも思ってしまいますので、何もなく別れるのも関係を長続きさせるコツでもあります。

毎回のように体を許してしまえば、「いつでもヤレる女」というレッテルが貼られてしまうかもしれません。

性欲だけを満たしたい時だけ会うことにもなりかねません。

たまには、食事の後「今日は帰るね」と言ってみて、彼がどういう反応するかを見てみるのもいいでしょう。

素直に受け入れてくれるのであれば、あなたは愛されているといえます。

あなたが、彼の体を求めているのであれば別です。

後悔するのは覚悟

不倫が辛い時に女性がやってはいけないことと不倫で後悔しない方法と修羅場を避ける手段

不倫なんてしたくない!それが本音。

そんなつもりじゃなく始まった不倫だけど、気が付かないうちにそんなつもりになってしまった・・・

辛い恋は嫌!

だけれど好きは止められない!むしろ、不倫の恋はどんどんと燃え上がる!!

しかし、その炎はいつか途絶え、鎮火する時がやってきます。

別れる覚悟をしておけば、修羅場を迎えず後悔をすることはありません。

-不倫

Copyright© アナと不倫の女王 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.