好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

不倫

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

好き避けという行動知っていますか。

好きだけれど、好きだからこそ連絡をしないとい既婚男性が多くいるようです。

好きなのに連絡をしない?なぜ??と思うでしょう。好き避けで連絡をしない既婚男性の気持ちと心理とは?

また、好き避けをされた時は、どうやれば彼の気持ちがもっと自分に向いてくれるのか、愛され女子の目指し方もご紹介します。

目次

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理

彼女からの連絡を待っている

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

ただただ待っている。声が聞きたい、会いたい、本当はあなたからの連絡を待っているのです。

不倫の恋をさせてしまって、いつも申し訳ないと思っている彼、好きだからこそ連絡ができないのです。

自分が連絡しないことで、彼女はどう出るだろうか?俺のことをまだ好きでいてくれるだろうか?なとど考えながら、あなたからの連絡を待ってしまっています。

そんなことを知らないあなたは、『なんで連絡がないの?』と単純に思いますし、何かあったの?と心配になるだけですよね。

まさか、好きだから連絡をしないだなんて思ってもみないでしょうから、彼へ普通に連絡をして、安心させることになるのです。

もちろん、彼の口から「好き避けだよ」なんて恥ずかしくて言いませんし、もう一回の好き避けで終わらせようと思っているはずです。

男にとっては好き避けは、ちょっと恥ずかしい行動かもしれません。

新しい恋人と幸せになってほしい

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

もう自分のことは忘れて幸せになってほしい…

不倫の関係から結婚ということも珍しくありません。しかし、そうなれるカップルは稀です。

ほとんどの既婚男性が、不倫という枠を超えて彼女の希望は叶えてやれないから、このまま会わないで、この不倫が終わればそれはそれでいいと思っている既婚男性も多くいます。

もちろん、結婚だけが幸せではありませんし、彼女が結婚を望まない女性かもしれません。

ですが、既婚男性としては、不倫をしているという罪悪感をいつも背負っているのです。

このままずっと自分からの連絡をせず、そして彼女からの連絡もなく、ズルいかもしれないけれど、この不倫が自然と終わってしまえばいい。

自分と会わなければ、そうすれば彼女が幸せになれる。既婚者である俺と付き合っても幸せになることはないのだから…いつも思いながら付き合っています。

妻子ある自分と不倫なんかするより、独身男性とちゃんと付き合って結婚すれば幸せになれるのだから。と、好きだからこそ相手の幸せを願っているのです。

自分のことを気にかけてほしい

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

『自分が連絡しなければどうするだろうか?連絡はくれるだろうか??』などと、好きであれば、相手の心を探るような少し駆け引きをしてみたくなるものです。

彼女だって、彼から全然連絡がなければ『あれ、どうしたんだろう…』『何かあったのかな?』、『連絡しない方がいいのかな』などと思うのは当然です。

彼は、自分のことを気にかけてほしいのです。かまってちゃんなのです。

誰だって、うまくいっていても恋人の気持ちを確認したくなることだってあるはずです。

既婚男性とはいえそうです。一般的には彼女の方が、不安になり相手の気持ちを知りたくなるものですが、不倫相手に本気で惚れてしまえば、彼女の気持ちが気になるのです。

ですが、既婚男性は結婚している身で、自分の事をどう思っているかなど、そんなことは聞くことはできないと思っています。

ですから、連絡があるだろうか…好きだったら連絡してくれるはず!心配してほしい、気にかけてほしいと思って、敢えて連絡をしてみないという賭けに出るのです。

彼女から連絡を今か今かと待っているのです。

寂しいと思っていてほしい

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

自分が連絡をしないことで、“寂しい”と思ってほしいと思っています。

少し面倒くさい感じがしますが、『自分のことが好きだったら、きっと連絡がないことで、彼女は寂しいと思うはず!』と、既婚男性は思っています。まるで子どものような仕掛けです。

『なんで連絡してくれないんだろう…』と、思ってくれていたら、彼の思惑通りです。

彼女であれば、彼から連絡がないのであれば、『寂しい。どうしたのかな。』と、思って当然です。

ですが、彼女としては、無闇に連絡して不倫がバレてしまうようなことがあってはいけないと思い、連絡するのを躊躇います。彼に迷惑になってしまい、嫌われたくないから連絡を控えている女性が多いのです。

彼はそれも踏まえてのちょっとした悪戯心なのです。

好きな人には意地悪したくなるという、まるで幼稚園児であり、男性はいつまでたっても子どもなのです。

可愛いと思えればいいのですが、「そっちがその気なら、私だって連絡しない!」という女性もいますので、意地悪もほどほどに。

好きと改めて確認してほしい

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

『彼から連絡がない…なに?どうしたの?…』。いつものように連絡なければ、不安で心配になって当然です。

連絡がないことが気になるのは好きであるからであり、言わずと知れたことです。

ですが、彼は、『俺のことどう思っているのだろうか?』、『不倫なのにこのままでいいのだろうか?いや良くないよな』、『申し訳ない・・・』など、彼は彼なりに不倫が故罪悪感を抱えて悩んでいるのです。

あなたと、一、二度の体の関係や遊びだったらそんなことは思いません。本気で惚れてしまっているから考えるのです。申し訳ないと思っているのです。

好きだから連絡しないのも、惚罪悪感があるからなのです。

既婚者で言えた立場ではないけれど、『彼女も自分と同じ気持ちだろうか』などと思い、彼女の気持ちを分かっているくせに、『好きでいてくれることを』、改めて確認したいのです。

連絡をしなければ、彼女はどう思うだろうか…気にかけてくれるだろうか…好きだと思ってくれるだろうか…と、不倫をしている既婚男性であれば、一度は通る道なのです。

ごめん本当はこのまま別れたい

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

好きな気持ちは変わらないけれど、不倫も長くなると、この先に幸せはないと感じ始めている彼です。もちろん、それは、彼も自分が悪いのだと分かっています。

だからこそ、『もうこのまま別れたい、別れられたらいい』と思っているのです。

嫌になったのであれば、ハッキリ「もう嫌いになったから別れてほしい」と、言えばいいだけです。ですが、好きだから、彼女の悲しむ顔を見るのが辛いから言えないのです。

連絡しないでおけば、彼女だって察してくれるだろう。自分の気持ちを分かってくれるのではないかと、男の勝手な思いです。ある意味逃げです。

そう思いたいだけなのです。

『嫌いになることができればどんなにいいだろう』そう思い、自然消滅ができることを望み連絡をしないのです。

彼女からしたら、“そんなのズルい”と思うでしょう。好きだけど別れる、好きだからこそ連絡しないなんて、そんなのズルいと。男ってズルい生き物なのです。

そもそも不倫する男なんてみんなズルいんです。

そう彼を避難しても別れられないのが不倫です。

好きだからこそ連絡しないのは好き避けをしているから?好意を確認する方法

素直に自分から連絡してみる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

「どうして連絡してくれないの?」と、素直に聞いてみることです。といっても、正直に答えてくれない事の方が多いと思いますが、考えていてばかりでは、ただストレスがたまるだけです。

ストレートに尋ねて、彼の口からハッキリ聞けば気持ちもスッキリするでしょう。

もしかしたら、彼はその場しのぎの事を言うかもしれませんが、それでも「なんで?」「どうして??」と、毎日思い続けるよりは断然いいに決まっています。恋愛にストレスは必要ありません。

「ずっと連絡ないけど、もしかして私のこと嫌いになったのぉぉ〜〜」、「もぉ〜連絡くれないから寂しくて泣いちゃってるゾ」などと、明るくドライに尋ねるのがベストです。

電話の方が声の感じやトーンで彼の気持ちが伝わってきやすいでしょうが、ラインやメールでの連絡が返信しやすいはずです。

連絡くれないからと、卑屈な聞き方では彼が引いてしまうだけです。

連絡して彼の本心を聞くのが怖いと思う女性も多いと思いますが、所詮不倫です。

自分もしばらく連絡を絶つ

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

自分も同じようにしばらく連絡を絶ってみる…彼の気持ちを確かめるには効果的です。

彼も、あなたからの連絡がないことに、きっと不安を覚えるはずです。うまくいっている二人であれば、既婚男性から終わりを告げることは稀です。

不倫を終わらせる主導権は女性にあるのがほとんどです。ですから、家庭に不倫がバレたなどという以外は、女性から別れを告げられるのがほとんどと言われています。

既婚男性は、愛していれば、できる限り不倫を続けたいと思っていますので、自ら彼女を手離すようなことなんてないのです。

それで、二人が疎遠になり不倫が終わってしまうのであれば、それだけの関係だったということです。

ですので、あなたが、彼に連絡しないことで、『どうして』『もしかして』『まさか』などと、彼は不安と焦りでいっぱいになるはずです。

もし、好き避けをしたとしているのであれば、自分が駆け引きをしたことを後悔するはずです。

こんなことになるはずでは・・・と。

SNSに様子をアップしてみる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

もし、あなたが、InstagramやブログなどのSNSをしているのであれば、彼はチェックしているはずです。

積極的に日々の様子をアップすることで、あなたの近況が分かるわけですし、彼を動揺させるには効果的です。

例えば、「◯◯に行って楽しかった」、「うわさの◯◯◯でランチ」、「今日はいい天気だったのでドライブです」など、ちょっと男の影を匂わせるようなコメントや写真がベストです。

もちろん、男性と一緒ではありませんし、SNSに具体的な名前も顔も出しません。

いわゆる嫉妬させるような内容で相手の心を揺さぶるのです。

嫉妬するということ好きな証です。SNSを見た彼は反応せずにいられないですし、きっと、いてもたってもいられず連絡をしてくるはずです。

ということは、あなたのことが好きという他以外にないということです。

敢えて、好き避けをして彼女から連絡が来るかと思っていたのに、結果、あなたの方が一枚上手だったということです。

会いたいと食事に誘ってみる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

いつもは彼からの誘いを待っていたけれど、あなたから食事に誘ってみて、OKの返事があれば間違いなく気持ちは変わってないといえます。

実は、連絡をしないことで、『きっと連絡をくれるだろう』と、連絡を待っているという既婚男性も多いのです。

彼女としては、自分から誘うのを遠慮しているつもりなのですが、彼としては『いつも自分から誘うばっかりで・・・』と、少し不満に思っていたりします。

たまには、『ここに行きたい!』、『あそこの◯◯食べたい!』などと、彼女の方から誘って欲しいなと思っているのです。わがままを言ってほしいのです。

不倫とは、女性が独身であるならば、女性の方が我慢しなければならないことが多いのが常です。

彼の迷惑になってはいけないと思い、誘いたいけれど我慢している女性も多いはずです。

しかし、彼は意外にあなたからの誘いを期待しているのです。

適度なわがままは可愛いのです。

LINEの返信の早さはどうか

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

いつでもどこでも連絡とれるのはもはや当たり前の時代です。

それが便利だったり、時には不都合だったりするのですが、不倫をするには必須アイテムともいえます。

もう、スマホなしでの生活は回っていかないのです。

ですので、ちょっと彼からの連絡や返信がないと…『あれ?どうしたんだろう??』、『忙しいの?』、『私のこと嫌いになったの?』、『おかしい・・・』などと、スマホというものに一喜一憂することになるわけです。

連絡してから返信までのスピードは、愛情のバロメーターともいわれています。

ラインをして、既読は付くけれど返信がない・・・やっぱりもしかして嫌われた!?と思うかもしれませんが、好き避けの場合は、直ぐに返信はしない傾向です。

人により感覚はそれぞれですが、二日間位は返事がなくても、故意的な仕業ということも大いにあります。わざと返事をしないことで気にさせているのです。

ただ、既読が付いているのに、何日も返事が来ないようであれば、気持ちが離れてしまったともとれます。

ですが、返信をしないで不倫を終わらせるようなことはないでしょう。

好きなのに連絡しない、でも会いたい時の既婚男性の行動

二人で通っている店に行く

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

レストランや居酒屋、カフェなど、二人だけの行きつけの場所を持っているというカップルも多くないはずです。

当然、周りに悟られてはいけない不倫という関係ですので、自分たちの住まいや職場から離れた場所で秘密の時間を楽しみます。

いつもは彼女と楽しんでいる店だけれど、一人彼女とのことを考えながら飲むのも悪くないと、店に向かうのです。

店側には、不倫は兎も角として二人の存在はバレているはずです。一人で来ていることを見て、何かあったのかなと思われるかもしれません。

一人飲みながら、彼女との思い出に浸り、『これからどうしたらいいのだろうか』、『彼女はどう思っているのだろうか』、『別れた方がいいよな』などと、しばし考えます。

そんなことを考えていると、やっぱり彼女に連絡を入れてみようかなと、気がつけばラインをしているかもしれません。

お酒が入れば、我慢していた気持ちに正直になってしまうものです。

好きなんです。ただそれだけなんです。

自分が好きなことに打ち込む

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

彼女のことを考えないでいいよう、趣味や好きなことに打ち込むことで紛らわす方法です。

体を動かすことが好きで、マラソンやゴルフ、スキー、サーフィン、登山など趣味を持つ男性であれば格好の彼女から気をそらす方法といえます。

また、カメラや絵画、音楽など、打ち込める趣味を持っていれば、それに集中すれば、あっという間の時間です。

既婚者ですから、家族との時間を増やすことだってできます。打ち込めることがなければ家族を利用し、彼女のことを忘れればいいのです。

その気になればどんな方法だってありますし、これを機会に新しいことに挑戦することだってアリです。

ただし、アルコールやギャンブルに打ち込むのだけは避けた方が身のためといえます。だったら、彼女に連絡した方が間違いありません。

“好きなのに連絡しない”の先には、「会いたいから、気を紛らわすための行動」、「会いたいから、会うための方法」と、二通りの取り方があると思います。

彼はどちらのタイプかはあなたがいちばん知っているはずです。

冷静に自分を見つめ直す

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

好き過ぎて、本気になりすぎて、日々彼女のことばかりを考えてしまい何も手につかない・・・不倫をしている既婚男性も多いはずです。

毎日のように連絡をして、できる限り会える時間を作り、デートをしてセックスをして、彼女にすっかりのめり込んでしまい自分を見失うものです。

夢中になってこそ恋です!久々に男として目覚め、恋愛というものに恋をして、舞い上がっている状態が不倫です。

ですが、時として『これではいけない』と我にかえるものです。

不倫とは普通の恋愛とは違います。世間で言う“やってはいけない”ことなのです。もしバレてしまえば・・・彼女も家族も悲しませ全てを失いかねません。

彼女は好きだけれど、このままでいけないと思いはじめ、一旦彼女を遠ざけることを考えます。

今ならまだ間に合うかもしれないと、冷静になり頭を冷やしてみようと思うのです。

ですが、始まってしまったらそう簡単には終われないのが不倫です。

仕事に集中し出張を増やす

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

忘れるために忙しくし、ひたすら仕事に専念するだけです。また、出張を増やすことで地元を離れ、彼女と会いたくても会えない状況を作るのです。

家族が待つ家庭に戻り妻の顔を見れば、なぜか余計に彼女の事を思い出すのが男です。不倫をしているという罪悪感もありますが、自然と比べてしまうのです。

家庭がうまくいってなければ帰りたくもありませんし、残業をすることも丁度いいのです。

残業であれば自宅に帰る時間も遅いですし、妻と顔を合わせなくて済みます。

うまくいってない夫婦であれば、夫が遅くなろうが特別気にもしないでしょうし、働いてくれた方が妻にとってありがたいのです。亭主元気で留守がいいのです。

好きだけれど、彼女のことを忘れたくてわざと会わないように行動する既婚男性のパターンです。

LINEやメールをしてみる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

声を聞けば会いたくなるものです。大好きな彼女が何をしているか知りたいのも当然です。会いたいけれど、連絡してしまえば、、、

そして、連絡をしないで我慢しておこうと思っていたけれど、やっぱり会いたい!と、結局連絡してしまうのです。弱いのです。惚れているのです。

ラインは「元気?」に始まり、自分の近況を報告し彼女の様子を伺いつつ、反応を見て食事い誘います。

もともと約束していた食事ですので、早く誘いたいと思っていたのです。なのに、何を思ったのか、連絡をしないでおこうなんて、無理なことを・・・

彼女はもちろんOK!彼からの誘いをずっと待っていたのです。

彼には、“好きなのに連絡しない”なんてことはできないのです。好きならば連絡もするし、誘うし、抱きたいと思います。自分に嘘がつけないのです。

不倫の恋に駆け引きは不必要だと思っているタイプです。

連絡をなかなかくれない女性がついやってしまう行動とその心理

しつこく連絡をしてしまう

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

連絡をしていけないと分かっていても、やっぱり連絡をしてしまうのが不倫女子の行動です。葛藤です。

一度火がついたら止められなくなるものです。

最初の連絡まではおもいきりが必要ですが、一度ラインやメールをしてしまうと勢いがついてしまいます。

連絡をしなければ、相手からの返信がなくて当然だと思えるのですが、連絡をしてしまえば相手からの返事を待ちますし、今度は、その返信がないことで「なんで?」と、次から次にラインし続けます。

ラインは、相手が見たか見ていないかが確認できる、ストレスを助長する優れたアイテムです。

ですから、女性の不安は加速するだけです。しばらくはスマホと睨めっこです。

やってはいけないと分かっていても、好きだから、彼が気持が知りたいから、彼と繋がりたいから、連絡せずにはいられないのです。

やっと来た返事に、「ごめん、ちょっと仕事が忙しくて中々連絡ができなかった。ほんとゴメン」という返信にほっとするでしょう。

そして、しつこく連絡したことを後悔するはずです。嫌な女と思われてしまったと思っているからです。

ですから、彼かと連絡がとれなくても、本当は連絡しないことがいちばんなのです。

連絡がとれなくても、あなたのことを愛していますし、いつも思っていますから安心してください。

落ち込んで引きこもりになる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

どうして?なんで?私のこと嫌いになった?他の女性のところに??

彼と連絡がとれないことに不安と焦りだけが駆け巡り、それを考え出したら止まらず、ただ落ち込むばかりの女性も多くいます。

そういう女性は、大抵、真面目であり常に彼のことを待つ身です。けして自分から連絡をしようとしない傾向にあります。

自分から連絡できるような女性であれば、引きこもりになるようなことはありません。

彼から連絡がないことで、『私の事もう好きじゃなくなったのかな?』、『やっぱり私より家族がいいに決まってるよね』、『自分が何か悪いことをしたのかな?』と、マイナスな事ばかり考えて自分を責めてしまうのです。

会社と自宅の往復で、休みの日も何もする気が起きず、ただ彼からの連絡を待ち続けている状態という落ち込みようです。

友人に誘われたとしても断り、ひどくなれば食事もまともに取れない女性もいます。

彼に依存してしまっている女性であれば、そうなってしまうのも当然かもしれません。

暴飲暴食をしてストレス解消

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

『もうっ!!』食べて飲んでストレス発散です。

『彼なんてしらない!!!』。もう連絡があってもスルーするから!と腹を立てながらも内心は不安に思っているのです。

それでも、連絡がとれないからどうすることもできませんし、お酒が好きな彼女にとっては飲むしかないのです。

ストレス発散の方法は色々ありますが、食べて飲んで、そんな思いを忘れようとする女性は多いものです。

友人とワイワイと楽しく飲めば、その時だけは彼の事は忘れられます。ストレスで体重が増えるということはこういうことです。

同じ友人と毎日というわけにはいきませんから、また別の友達や職場の同僚を誘い、付き合ってくれる人を探し飲み歩くのです。

肥ってしまった体重を落とすのは容易ではありません。それに、次に連絡が会った時に醜い体では、彼は冷めてしまうかもしれません。

「しばらく見ない間にキレイになったね」って言われるよう、連絡がない間に自分を磨き上げておくことが大切です。

他の男性を誘い出歩く

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

魅力的な女性が多い不倫女子はモテます。不倫はひた隠しにしていますので、男性はよってきます。ですから、男性には不自由しないという女性も多くいます。

だからといって、彼氏がいるので食事に行ったり飲みに行ったりするくらいで、他の男性と深い関係になるつもりはありません。

こういう時こそ、他の男性をうまく利用します。

友達であれば直ぐに付き合ってくれるだろうし、職場の後輩や同僚、同級生など周りの男性だって、素敵だと思っている女性から誘われて行かないわけがありません。

彼からなかなか連絡がないことも悪いことじゃない!として、他の男性を誘って飲みまくるという不倫女子もいるのです。

たまには、彼以外の男性と触れ合うことも大切です。彼とはできない話や意見交換、男性の考えや悩み相談などなど、きっとたのしいはずです。

例え、他の男性と会っていたことを彼に知られ怒ったとしても、既婚者である彼に責める権利はありません。それに連絡がとれない彼が悪いのです。と開き直ればいいのです。

嫉妬している彼にちょっと嬉しさも感じますし、彼もちゃんと連絡しようと思うはずです。

毎日LINEや写真を見返す

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

スマホを見つめ彼からの連絡を待つ・・・『なんで?』『何してるの??』『あいたーい』などと思いつめ、これまでのラインのやりとりや写真を見返すしかありません。

彼の方は、バレないためにラインの内容を削除してしまっているかもしれませんが、独身女性であれば、特に削除する必要はありませんから、いつでも過去を確認できます。

自宅では、食事中も、バスルームでもトイレでもスマホを片時も離さず彼からの連絡を待ち、ラインの内容を復習しそれで慰め納得させるのです。

彼を近くに感じるために、彼の写真をラインのアルバムに保存し、もちろん、部屋にも写真立てに飾っているはずです。スマホの待受にしたいでしょうが、それはできませんよね。

連絡がなく、会えない、声が聞けない寂しさを、こうやって紛らわすしかありません。

寝る前や、時間が空いてしまうと、ついついやってしまいがちなのです。

休暇を取り自宅を離れる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

リフレッシュ&リセットをするために、休暇を取り自宅を離れることを計画する女性って多いといわれています。

彼からのれ楽を待っている自分が嫌になり、一旦冷静になろうとするのです。

旅行だったり、一人暮らしだったら里帰りすれば、家族も歓迎してくれますし一人でいるより気が紛れます。

急に戻れば何事か!?と思われるかもしれませんが、それでも親は嬉しいものです。普段疎遠になっているなら、親孝行も兼ねられます。

現実逃避ともとれますが、それでも彼を待つ時間を過ごすよりはずっといいはずです。

旅先をリサーチしたり、何を食べようか何処を観光しようかなど、旅を計画する間も彼のことを忘れられますし、女性一人旅は打って付けともいえます。

今は、女性専用のリーズナブルな宿泊施設もあり歓迎されていますので、旅行がしやすい時代です。

彼がなかなか連絡をくれず、おかしくなりそうであれば、自分から環境を変えることが大切です。

不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

さりげなく尽くす

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

気遣いができる女性は品もありますし、それを男性は見ているものです。

品とは作ろうと思ってできるものでもないのが残念なことです。どんなに頑張って品良く見せようと思っても限界があり、作られた品はどこかでボロが出てしまい見破られてしまいます。

男性は女性からの気遣いにキュンとさせられます。それがさりげない気遣いならなおさらです。デキる女性は自然とできてしまうのです。

尽くし方もそれぞれです。好きな人に尽くされて嬉しいのが当たり前ですが、重くなるような尽くし方はNGです。

好き避けをしている彼に、時間を見計らって「元気にしてる?」、「いい感じのお店見つけたから行こ」などと、軽いメッセージで彼の心を揺さぶり、デートも具体的に誘います。

Valentine's DayやbossDay、などイベントを見つけて彼を誘い、いつものお礼と言って、彼の興味あるグッズをプレゼントをしたりご馳走をしたりすれば、彼もよりあなたに惚れてしまうこと間違いありません。

女性から奢られるというのは男性も気が引けます。女性も、ただ奢るというのも難しいものですので、イベントに託ければやりやすくなるというものです。

押し付けがましくなく、さりげない気配りができる女性は素敵です。

好き避け返しをする

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

同じように好き避けをします。そうなると、彼の方が気になり始めます。彼女のトラップにハマってしまうのです。

自分が好きで好き避けをして彼女の気を引こうと思っていたのに、彼女もからも連絡がない!?

このまま連絡をしないでいると、本当に彼女とは別れることになってしまうかもしれない、他の男性のところに行ってしまうかもしれない。

などと考えてしまい、自分が好き避けをしているのにも関わらず、悶々としながらも我慢し続けます。

あなたが好き避けをすることで、結局は、あなたに対する好きな気持ちは増してしまうのです。彼がどうしようもなく惚れていることに気がつくのです。

好き避けされてしまったら、一度同じように好き避けをしてみるとか、彼が本性を表すかもしれません。

というか、好き避けをする既婚男性は、気持は乙女なのですから、あなたが思うよりもずっと愛しているのです。

既婚男性の好き避けはちょっと面倒かもしれません。

距離感を大切にする

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

好き避け?よく分からないけれど、彼が私のことを避けているのであれば仕方ない・・・そう思う女性もいるでしょう。

好きだから避けるなんてナンセンスじゃない!?だと思う彼女だっているはずです。

好きな人を避ける理由もないし、不倫だからそんな駆け引きしている場合じゃないと思っているのです。

だけれど、彼のことが好きだし、会いたいけれど、連絡をしたいけれど、それだけが好きという証でもないし、と、大きな気持ちで彼の“好き避け”を受け入れてくれるやさしい彼女です。

意外な彼女の対応にいい女の愛を感じます。

不倫をしている女性って、普通なら、“会いたい”“好き?”と、わがまま連打ですが、それでは男性も疲れるだけであり、ほどよい距離をとることで不倫も長く続くのです。

不倫をする上で、うまく距離をとることができるのは大人ですし、不倫をするということがどういうものか理解している女性です。

ドライな気もしますが、バレてしまえば不幸になるだけです。

不倫相手が彼女で良かったと思うのです。

デートに誘ってみる

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

誘われて嬉しくない既婚男性はいません。

既婚男性は、モテても自分から誘うことは中々できないものです。ですから、不倫というのはデキる男にしか出来ないものなのです。

もちろん不倫相手である彼女は別です。好き避けをしているのは、誘われるのを待っていた!という事もあるのです。

ですので、何気にデートに誘えば、「どうしようかな〜」などと、もったいぶりながらも内心は『よっしゃ』と、ガッツポーズです。

女性の方はデートに誘いにくいものです。不倫ですので、連絡入れるのだって躊躇しますし、会うのも彼の都合が優先と考える彼女としては遠慮しているんです。それに、誘われたら断られたらショックです。

『わがまま言えば嫌われるかもしれない』、『もう終わってしまうかもしれない』と、いつも不安を抱えて過ごしているのです。

しかし、待っていてばかりでは彼とは会えないですし、思い切ってデートの計画をたてて誘ってみることで彼の気持ちも分かるはずです。

家に招待してご馳走する

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

断る理由がありません。嫌い避けをしているなら彼だってNGを出しますが、大好きな彼女からの招待を断る理由もありませんし、ましてや手料理をご馳走してくれるとなると喜んで向かうはずです。

男はやっぱり女性の手料理に弱いもので、料理の上手い家に戻ってきます。

家庭料理に飢え、一人で食事をする既婚男性も多いですし、あたたかい時間からしばらく遠ざかっているのであれば、あなたの手料理は彼を虜にすること覿面です。

部屋を掃除し、いつもよりもおしゃれをして、彼の大好物を作ってチャイムがなるのを心待ちにしているでしょう。

記念日ではないれど、料理をはじめ、特別なアルコールを奮発し、花を飾りテーブルコーディネートも腕によりをかけるかもしれません。

もちろん、あなたもおしゃれをして、彼が朝まで居てくれるつもりで万全体制です。

いつもよりも可愛い女性であるよう振る舞いも意識するでしょう。

彼は、あなたの好きなスイーツを持って訪れるに違いありません。

結局、エプロンの似合う女性がいちばんなんです。

グイグイと入り込む

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

気がつけば隣に・・・というグイグイ来る女性も珍しくありません。彼が好きだからこその行動です。

彼は、『またかー』と、鬱陶しさを見せながらも本当は嬉しいのです。

もちろん、そういうのが苦手という既婚男性もいます。ですが、これまでになかったグイグイ女子にハマるという男性も多いのです。

いつもあんなに強引に入り込んで来ていたのに・・・それがないと気持ち悪いとも思うのです。

彼女がグイグイ女子だということは知っていて付き合っているのですから、そのグイグイさがないと寂しかったりもします。

不倫はあるいみ図々しさが必要です。

妻ある男性と付き合うなんて、強かで図々しさがないとできないことです。

しおらしくしていても、成り立たないのかもしれません。

好き避けなんて無視!素直な女性がいちばん可愛い

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理と不倫で好き避けされた時の愛され女子の対応

好きだから連絡をしないなんて・・・そんなの必要ありません!そう思っている女性も多いでしょう。

もし、好き避けをされても無視して、自分の気持ちに素直になり自分から連絡してみることが、彼をさらに好きにさせる方法です。

結局、彼はあなたのことが好きなんですから。

-不倫

Copyright© アナと不倫の女王 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.